【青森県】サヨナラ、ブサかわ犬「わさお」の思い出

  • 2020年6月14日
  • 2020年6月14日
  • 旅行

青森県鰺ヶ沢にブサかわ犬と愛され、テレビや映画にも登場して話題になった秋田犬、「わさお」が13歳で天国へ旅立った。

筆者が昔、訪れた当時の写真などをご紹介。

いか焼きが名物「きくや商店」

青森県西津軽郡鰺ヶ沢町に、ブサかわ犬「わさお」の店があります。

青森市から秋田市に繋がる国道101号線沿いにある「きくや商店」です。

入り口には、干したイカの他におおきな看板がりました。

日本テレビ「天才!志村どうぶつ園」でも放送されていましたね~

店内は焼きイカの美味しそうなにおいが漂っていました。

わさおや、訪れた人たちの写真がいっぱい飾られていました。

わさおの家はオーシャンビュー

きくや商店の横に「わさおの家」があり、家の後ろは日本海が一望できます。

初めて行ったときは、ちょうど散歩中で少しすると戻ってきました。

海で遊んできたのか分かりませんが、毛が濡れていました。(2010年6月撮影)

大人しくて可愛い「わさお」です。(2010年6月撮影)

1年後、再訪

1年後に再びお訪れると、メディアでも取り上げられるようになり観光客が多く来ていました。

飼い主のセツ子さんに話を聞くと、観光バスでも来るようになったと話していました。

相変わらずのわさおでした。(2011年6月撮影)

やはり、観光客が多くなったので小屋の横に「静かに見てください」の注意書きが設置されていました。

観光客が小屋を囲んで、ストレスがかからないように配慮されていました。

そんなストレスを感じさせない「わさお」ですが、この日は日陰でじっとしていました。(2011年6月撮影)

起きているのか、寝ているのか分かりませんw

最後に

約10年前、まだ娘が小さなときに一緒に見にいった「わさお」が2020年6月8日に13歳で旅立ちました。

ニュースで、わさおの死を知りこのブログを書いていますが、

写真を選んでいる時に、相田みつをの「めぐりあい」と「わさお」の写真が一緒になっている1枚がありました。

 

この写真は、お店の前の看板に使われていたものですが、

今となっては、先に亡くなった飼い主のセツ子さんと天国で再びめぐりあっていることでしょう。

懐かしい良き思い出をありがと~、わさお~!