自宅で簡単!クラウドワークスで副業を始めよう!

  • 2020年2月19日
  • 2020年6月3日
  • 副業

空いた時間を有効的に使って、お金が稼げるとありがたいですよね?

そんな人はクラウドワークスを使って仕事しちゃいましょう!

クラウドワークスとは

「ネットで副業」そんなことが当たり前のこの時代。

一番手っ取り早く、ネットを使って仕事がしたければ、

クラウドソーシングサイトで仕事を探し、契約し仕事を完成してお金を貰う。

その代表的なクラウドソーシングサイトの一つが「クラウドワークス」



まずは会員登録!

先ずは無料登録しましょう。

メールアドレスかFacebook,YahooID,GoogleIDが選べます。

その後、プロフィールを作成して、銀行口座登録をします。

おすすめの銀行は楽天銀行です。

報酬を受け取る時に、報酬振り込み手数料が取られます。

楽天銀行は¥100ですが、他銀行は¥500です。

持っていない人は新規に作ることをお勧めします。

 

↓↓↓クラウドワークス会員登録はこちらから

日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」

実際に仕事を探してみよう!

では、実際に仕事を探してみましょう!

先ずは、サイト上部に「仕事を探す」をクリックすると画面が変わり

すべてのカテゴリーの仕事案件が出てきます。

カテゴリー欄で自分の興味あるものを一度覗いてみましょう。

興味あるカテゴリーが決まったら、「特記事項」をクリックして「未経験可」に

チェックを入れると未経験者ができる仕事の大まかな単価がわかると思います。

最初は大きな案件を狙わず、低単価でも簡単にこなせるものが良いと思います。

そうすることで、クライアントとの連絡の仕方や、業務完了、報酬確定までの一連の流れが

わかると思います。

プロフィールを充実させよう!

最初の登録で作るプロフィールですが、最初は簡単な感じでも良いですが、

時間がある時に、色々充実させておきましょう。

何故なら、クラウドワークスではクライアント側から仕事のオファーが届きます。

もし自分が仕事を依頼したいとおもうなら、ある程度プロフィールに記載されてる方に頼みたいですよね?

嘘を記載するのはダメですが、今までの経験(仕事、趣味、体験etc…)などを記載しておくと

クライアントからオファーを貰いやすくなります。

できれば写真も掲載したほうが良いと思います。

仕事をする上での注意点

あまり低単価の案件ばかりだと、作業時間と報酬が釣り合わなくなります。

全体的にクラウドワークスに出ている案件の単価は安めです。

最初は勉強として低単価案件をこなすならば良いですが、ある程度自信が出来たら単価の高い

案件にも挑戦してみましょう!

まとめ

スキルがなくても始めれる案件が多いので、低単価で勉強しながら新しいスキルを覚える。

下手に高額な料金を払って、わざわざスクールに通わなくても「クラウドワークス」を

活用することによって、お金を貰いながらスキルアップができます。

自分自身のスキルを磨き上げることによって、パソコンとネット環境さえあれば

何処でも収入が得れる生活を作ってみませんか?