初心者でもクラウドソーシングを使ってみよう!

  • 2020年2月12日
  • 2020年4月14日
  • 副業

今、話題のクラウドソーシングを使って副収入を得よう!

クラウドソーシングとは

クラウドソーシングとは、簡単に言うと「仕事を依頼したい人」と「仕事を受けたい人」が

インターネット上で契約をして業務を行う事です。

依頼する側も簡単に人材を確保でき、受けたい側も自宅や自宅以外の場所でもインターネット環境さえあれば

何処でも場所を選ばず仕事ができるので双方にメリットがあります。

また依頼案件も多くの種類があり、未経験でも採用してくれる案件もあります。

始めるにはどうしたらよいの?

クラウドソーシングを始めるには、先ずサイトで登録しなければいけません。

数あるサイトの中でも、ある特定の分野に強いサイトや総合型のサイトなど色々あります。

その中でも、総合型の「クラウドワークス」「ランサーズ」などで始めてみるのが良いでしょう。

どちらも無料で始めれますので、登録はしておきましょう!

おすすめの案件は?

登録が終わったのであれば、一度サイトにでている依頼案件を覗いてみましょう!

様々な内容の依頼があることがわかると思います。

ブログなどやってる人、文章を書くのが好きな人は、ライティングの仕事などがオススメです。

比較的、未経験でも採用してくれます。

その他は、最近人気のYoutubeの動画編集などがあります。

多少の編集ソフトなどの勉強は必要ですが、チャレンジしてみるのも面白いですね!

作業をする上での注意点

初心者の方に気をつけてほしいのが、詐欺的な依頼案件もあることです。

●固定報酬が異常に高い

●クライアント情報欄の概要が記載されていない。

●複数のクライアント名で同じ案件をでしている。

●報酬が安すぎる

上記のすべてが詐欺まがいとはいい切れませんが、多少は疑ってみてください。

報酬額が高いのでチャンスと思い、案件に応募してみると「業務の詳細をLINE@でお伝えしますので…」とか

「こちらのサイトで詳細を..」など指定のサイトに誘導されます。

そして、サイトに行ってもクライアントの詳細が記載されていなかったり、

依頼案件が微妙に変わってくるなどは気をつけてください。

その他、報酬(1案件の単価)が安すぎると数をこなさないと稼げません。

まとめ

初心者の方は、小さな案件でもよいので一度依頼を受けてみてください。

最初は多少なり時間がかかりますが、

一度経験してみると、その依頼案件に費やす時間や全体の流れが掴めると思います。

そうすることで、自分にあった案件をより多く探すことができるでしょう。

自信がない人は、報酬が安くても案件をこなしてスキルを上げていくなど

無理なく進めることも大事だと思います。

スキマ時間を使って、報酬を貰いながらスキルアップ!

皆さんもチャレンジしてみてください!