アユタヤ遺跡をバイクで効率的にまわろう!

  • 2020年3月26日
  • 2020年4月14日
  • 旅行

タイのバンコクに行ったら、アユタヤまで行くことをお勧めします。

行く方法は、バンコクでツアーに申し込むのも良いですが電車を使っていくと迷わず行けますよ!

そしてできれば、バイクを借りると尚、スムーズに観光できます。

バンコクのフアランポーン駅から出発

バンコクからアユタヤに行くには、ツアーに申し込んでロットゥー(ミニバス)などで行く方法もありますが、

どうせなら電車で行ってみましょう!

まずは、出発地点のファランポーン駅に行きます。駅周辺は朝から賑やかで、

駅の中や周辺にも食堂があるので食事を済ませておくと良いでしょう!

さすがバンコク最大の駅ですね、観光客目当ての詐欺師などが声をかけてくるが無視してください。

彼らは「待ってました」かのように笑顔で話しかけてきます。

「どこ行く?アユタヤ?」そんな話をしたらグイグイくるので、押しに弱い人は気を付けて!

15バーツでアユタヤに行けちゃいます

駅の奥にある窓口で乗車券を買います。

一番安いのは、3等車で15バーツで買えちゃいます。

 

出発時間によって電車の種類は、普通車(Ordinary)から特急(Special Express)までありますが

乗ってる時間は30分位の違いなので、あまり気にするほどでも無いかな。

 

出発まで時間があるなら、食事をしたり、売店で買い物したり時間をつぶします。

出発時間が近づいたら、ホームへ向かいます。

自分の乗る電車かわからない人や不安な人は、駅員さんにチケット見せると教えてくれますよ!

いざ!アユタヤに向けて出発

電車に乗ったらアユタヤまで約1時間から2時間くらいで着くので、列車の旅をのんびり楽しみましょう。

3等車はエアコンはありませんが、ファンが付いていて窓も開くので思っているほど暑くはないです。

アユタヤに向かう途中の駅や車内で食べ物や飲み物などを売りに来ます。

のんびり途中の風景を眺めていたら、あっという間にアユタヤに着きます。

世界遺産古都アユタヤ到着!ぼったくりおばちゃんに気をつけろ!

アユタヤに到着した大勢が下車します。

もし、キャリーケースや大きなバックパックがある人は駅に預けると便利です。

駅構内に預り所があるので、そこで10B位で預かってくれます。

到着した駅構内には、観光客をターゲットにした「ぼったくりおばちゃん、おじさん」が大声で叫んでます。

「アユタヤ遺跡を案内するよ」的な話で近寄ってくるけど、最終的に値段が高いので無視してください。

 

いざアユタヤ遺跡群を観て回ろうと思っても何で移動するか考えなくてはいけません。

徒歩で観て回ることも可能ですが、予想以上に広くので疲れるし時間がかかります。

 

自転車をレンタルする人が多かったけど、私はバイクが一番おすすめ。

 

自転車は1日50Bくらい、バイクは150Bから200Bで借りれます。

バイクをレンタルするなら国際免許証を持っていこう!

タイでバイクを乗るには免許が必要です。

国際運転免許証を持って行かないと運転することはできません。

アジアの国では、バイクを借りる際にほぼ提示を求められることはありませんが、

事故や検問で捕まった時のことを考えて必ず日本で申請しておきましょう!

取得方法も簡単で1日で作れます。

住所地の運転免許試験場や免許センターで2350円(1年有効)で作れます。

バイクを借りたらガソリンチェック!

アジアでバイクを借りるときに気を付けたいのが「ガソリン」です。

アユタヤは観光地なので「満タン貸しの満タン返し」が基本です。

 

最初にチェックしておかないと返却の時にガソリン代を請求されたりするので、チェックは必ずしてください。

あと借りる際にデポジット(預り金)を要求されます。基本はお金じゃなく、パスポートを預けます。

バイクを返却したら返してくれるので心配いりません。

 

ヘルメットも貸してくれます。汚いヘルメットも多いので綺麗な物を選んでください。

アユタヤ観光名所の地図も必ずもらいましょう。

用意ができたら出発です!

バイクで遺跡巡りは、超~楽ちん!

アユタヤはバンコクなどと比べると田舎まちなので、バイクでも走り易いほうだと思います。

車道を象が歩いていたりするのでタイ気分を満喫できます。

有名な観光名所も駐車場があるので心配いりません。

アユタヤ全体のマップを貰っていても、結構な確率で道を間違えます。

それがバイク移動なら、さほど気になりません。

「あっ、間違えた…」くらいな感じです。

自転車や徒歩なら大変ですね~、暑いし…

バイクで走り慣れたら、少し注意すること!

バイクで何か所か観光していると、少しずつアユタヤでの運転に慣れてくると思います。

そして、見通しが良い道だとついスピードを上げてしまいます。

スピード違反で捕まるのはもとより、アユタヤの田舎の道は動物(犬や鳥など)が多いので気を付けてください。

 

あと大きな道路でも、減速させるためのハンプ(段差)があるので気を付けること!

スピード出していると、転びそうになります。

 

検問もよく見かけます。

バイクは必ず停められ、免許の提示を求めてきます。

国際免許を見せれば、何も問題なく通過できます。

よくブログで「日本人は大丈夫」とか書いてますが、警官によって変わります。

見逃してくれる警官もいれば、捕まえる警官、賄賂を要求してくる警官もいます。

そんなドキドキするくらいなら、はじめから国際免許を用意していきましょう!

最後に

現地でバイクを借りると、時間の短縮など効率よく行動できたり、行動範囲が格段に広がると思います。

そのことで、ツアーでは味わえない体験や地元の人達とのふれあいを感じれます。

あまり怖がらず情報収集など、きちんとした下準備をすることで普通の旅もワンランク上の楽しさが味わえます。

是非、貴方も挑戦してみてください!